バッちゃんの星

バッちゃんの星は、5chやTwitterなどで離婚を考えている方や離婚経験のある方、家庭内別居、不倫、浮気、モラハラ等、離婚に関係する情報をまとめています。毎日更新していきますので、皆様のご意見等お待ちしておりま~す!

    カテゴリ: 報道



    (出典 intakeinfo.jp)


    不倫報道情報まとめ!

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/02/01(木) 12:07:36.57 ID:CAP_USER9.net

    「週刊文春」で同じフジテレビの40代妻子持ちプロデューサーA氏との“ダブル不倫疑惑”が報じられた秋元優里アナウンサー(34)が崖っ縁だ。
    セクハラ疑惑で4月スタートのフジ新報道番組キャスターを降板した元NHKの登坂淳一アナウンサー(46)の“余波”で復帰は困難に…。

    さらに、新人時代から発揮していた“男あさり”言動で、周囲からも総スカン状態とあって目も当てられない。
    同性社員からは退社を望む声まで出始めるなど秋元アナは大ピンチを迎えている。

    「不倫密会報道から2週間が経過しましたが、局内はまだバタバタしてますよ。だって、ワンボックスカーの前半分を堆肥小屋に不法侵入させて、30分ほど密会してたんですよ。秋元アナが『相談に乗ってもらっていた』と言っても…。

    局内でも“ただならぬ事”が行われていたと思われるのは仕方ない。
    しかも、A氏との不倫疑惑が報じられたのは今回で2回目。当時の『反省がない』と評価もガタ落ちですよ」(フジ関係者)

    現在、フジは「誤解を与えるような軽率な行動に対する責任を取って当面の間、番組出演を見合わせる」として、秋元アナの番組出演を見送っている状態だ。

    フジの宮内正喜社長も1月26日の定例会見で、秋元アナに言及。現在、レギュラー番組への出演を見合わせているが、
    復帰時期について「まったく未定です。決まっていません」とした。いわば“生*”状態だが、それも無理はないだろう。

    4月からスタートする新ニュース番組「プライムニュース」のメーンキャスター就任が予定されていたNHKの「麿」ことフリーアナウンサーの登坂淳一アナの“セクハラ疑惑降板”の余波が襲っているからだ。

    「『プライムニュース』は、前BSフジ社長の宮内社長がBSから引っ張ってきた“社長案件”。
    これから4月の新番組をどうするのか、緊急協議の連続です。フジのさらなるイメージダウンは避けられず、低迷する視聴率と合わせてスポンサー離れが加速するかもしれない。まさに開局以来の大ピンチで『今は秋元のことなんて構っていられない』のが現状。

    『とりあえず表に出すな』状態ですが、上層部の一部からは『いっそのこと秋元と登坂にコンビを組ませて新番組をやらせてしまえ!』といったヤケクソ的な声も出るほど事態は深刻」(前同)

    アナウンス室からの異動、さらには退社の可能性まで報じられている秋元アナ。
    2012年には、アナウンサー同士の交際というタブーを破り、同局の生田竜聖アナ(29)と結婚。
    長女をもうけながら、現在は離婚協議中という公私ともに崖っ縁だが、そんな秋元アナを支える勢力が同局で“皆無”。
    特に同性の女性社員からは「辞めてほしい」という厳しい声が聞かれ、身から出たサビというしかない。

    それもそのはず。前出関係者は「秋元アナはかなりの“発展家”で知られ、局内のイケメン社員や同僚アナなど噂に上っただけで5~6人はいましたからね。
    男心をつかむ天才ですべてモノにしてきた。同性から好かれるわけないですよ」。

    新人時代から、その“肉食ぶり”は際立っており、同性の飲み会では「いい男いない?」とかその手の話が多かったという。
    「極めつきは新入社員研修時代です。テレビ、ラジオ、新聞、出版などを含めたフジサンケイグループの新入社員合同研修で、初対面にもかかわらず別のグループの新入社員に『○○君はカッコいい』とか、男関係の話ばかり。周囲の女性たちを絶句させていた」(前同)

    別のフジ関係者も「ストレスがたまると、よく考えず衝動買いをしてしまうそうで『貯金がない』とよくこぼしていた時もあった。
    その会話の流れで『男も(長くは)続かない』と。子供ができてからは買い物グセは治まったようですが、男グセは変わらなかったのでは?
    『あまり深く考えない性格』と言っていたので、今回も衝動的に不倫に走ってしまったと思いますね」と語る。

    局内での強力な“秋元包囲網”が形成されることは避けられそうもない。中学から慶応で、慶大卒後にフジ入社。父親は元オーストラリア大使で、現在は宮内庁勤務とされているお嬢様アナは“男好き”によって転落してしまうのか。逆にそれを武器にして乗り越えてもらいたいものだが…。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000008-tospoweb-ent


    【【フジ】ダブル不倫疑惑”が報じられた秋元優里アナウンサーが崖っ縁w】の続きを読む



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    芸能不倫情報まとめ!

    1 名無しさん@涙目です。 :2018/01/27(土) 23:54:40.74 ID:/3823kiS0●.net BE:299336179-PLT(13500)


    音楽プロデューサーの小室哲哉さん(59)の不倫疑惑を報じた「週刊文春」に批判が殺到している。小室さんの引退表明につながったこともあり、近年盛り上がる不倫報道への疑問も表面化した。
    同誌の新谷学編集長(53)が27日夜のトークイベントで、苦しい胸中を明らかにした。

    【動画】引退を表明した小室哲哉さん

     ツイッターの公式アカウント「文春砲」へのコメントは27日午後9時半現在、4300件を超す。「廃刊しろ」「もっと他に暴くことあるだろ」「小室さんを追い詰めた」など厳しい声が並ぶ。

     発行元の文芸春秋社(東京都千代田区)で開いた同誌のデジタル会員向けイベントで、新谷編集長は「厳しい意見もいただき、胸に手を当てて考えていきたいが 、不倫摘発雑誌のようにとらえられるのは切ない」と述べた。

     報じた理由については、「人間のいろんな面を伝えていきたい。KEIKOさんの介護をしているという『表の顔』の裏で、女性との息抜きを求めていた。
    大変な介護の中で生き抜きもしたくなるよなという、介護の理想と現実というものを伝えたかった」などと述べた。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00000058-asahi-soci


    【小室さん引退騒動「予想できず」不倫報道で週刊文春編集長は...】の続きを読む



    (出典 img.omni7.jp)


    不倫報道情報まとめ!

    1 名無しさん@涙目です。 :NG NG BE:886559449-PLT(22000).net


    (出典 img.2ch.net)

    テレビの報道「相撲」「パンダ」「不倫」しか無い!何故なのかと話題に

    最近良く目にする報道と言えば「相撲」そして上野動物園の「パンダ」。忘れた頃に「不倫」などの報道です。
    世の中にはもっと報じることがあるはずなのに、何処のテレビ局でもトップニュースと言えば
    だいたいこの3つとなっております。一体なぜこんなことになってしまったのでしょうか。
    テレビはオワコンなのでしょうか。

    最近の方道について問題視されている点と言えば朝から晩まで「パンダ」そして「相撲」、忘れた頃に「不倫」です。
    一体相撲協会のゴタゴタに誰が興味があるのか、パンダに限っては行っても抽選でしか見られないのに、
    煽ってもしょうがないのではないか、不倫については本人でたちで処理しろ。などなどごもっともな
    意見も多いわけですが、やはり世の中の方々はこの不思議な報道に疑問を持っているようです。


    ーなぜパンダ・相撲ばっかりなの?

    ではなぜ、相撲とパンダと不倫ばかりなのでしょうか。一つ明確な答えとしてそれだけ人気が
    高いコンテンツだからということです。試しにGoogleトレンドで調査してみますとわかりやすいデータが出てきました。


    【「不倫」「相撲」「パンダ」しかやってない日本のテレビ!ほんまや!】の続きを読む


    離婚報道情報まとめ!

    1 風吹けば名無し :2017/12/18(月) 10:24:38.97 ID:hcpNZUC/0.net

     -それにしても、今年のミルコはすごかったね。最初のG1フェブラリーSから、史上最多タイのJRA・G1・6勝と大活躍!

     「本当にすごいですね(笑)。今年は金杯(京都金杯アストラエンブレム4着)からあまり良くなかったけど、2月からだんだん良くなってきて、フェブラリーSを勝てた。
    プライベートはいろいろあって大変な年だったんだけど…その分、仕事に集中するようにしていたよ」

     -プライベート大変やったんや…。まあ、そこはあえてつっこまないけど、全然まわりに気付かれないようにしてたね。

     「みんなに“ミルコなんかあったのかな?”って、言われたくないからね。若い時から、そういうときこそ、仕事を頑張るようにしているんだ」

     -逆に力に変えて、レースでこんなに結果を出してたんやね。ミルコは、本当にG1とか大舞台に強いよね。僕もいっぱい馬券を獲らせてもらった(笑)。
    どうして、プレッシャーのかかる場面で、結果が出せるの?

     「僕はプレッシャー大好きだから。逆にプレッシャーがないと集中できない。今年はたくさんG1を勝ちましたけど、取りこぼしもあった。
    たくさん勝っても1回負ければ悔しい。それが僕の性格。他の人も同じだと思うけど、僕はもっともっと勝ちたい。満足することはない。
    するのは引退する時だと思っているよ」

    https://www.daily.co.jp/horse/2017/12/18/0010826525.shtml?pg=2


    【【G1】ミルコ・デムーロ騎手離婚???【画像あり】】の続きを読む


    政界離婚情報まとめ!

    1 じゅげむ ★ :2017/12/10(日) 16:49:42.53 ID:CAP_USER9.net

     今年9月に「週刊文春」が報じた山尾志桜里議員(43)の「W不倫疑惑」。お相手の倉持麟太郎弁護士(34)が妻と離婚することが分かった。

     10月下旬の衆院選で3度目の当選を果たした山尾氏は、倉持氏を政策顧問として起用。そして憲法改正問題と共に「子育て支援、女性政策」に力を入れている。
    12月8日には、働く女性を支援するという団体の「ワーママ・オブ・ザ・イヤー」なるイベントでトークセッションを行なうという。

     しかし、倉持氏の妻・A子さんの友人は「山尾さんの言動はブラックジョーク」と断じた上で、次のように語る。

    「今年の夏、A子は脳梗塞の兆候が見つかったため、実家に子供を連れて帰っていました。あろうことか、その時期に2人は自宅で密会していた。
    脳梗塞、夫の不倫とショッキングな出来事が続いたA子の心中はいかばかりか。彼女の親族も呆れ果てています」

     そしてA子さんはついに「離婚」という大きな決断を下す。倉持氏の政策顧問就任が報じられた選挙後のことだ。
    療養中のため、A子さんは仕事もできず、子育てもままならないことから、泣く泣く親権を倉持氏に渡すことになったという。

     A子さんに取材を申し込むと、代わって対応した彼女の家族は離婚の事実を否定せず、親権について次のように語った。

    「ずっと一緒に息子といられなくても、とにかく今はなんとか体調を万全に戻したいというところなので、本当にすみません」

     山尾氏と倉持氏に対し、離婚の経緯などについて聞いたが、回答は得られなかった。

     12月7日(木)発売の「週刊文春」では、“W不倫疑惑”から倉持氏の離婚に至るまでの経緯について詳報している。

    http://bunshun.jp/articles/-/5246?page=1


    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    ★1: 2017/12/09(土) 00:32:51.43
    ※前スレ
    【やましいことはしてません!】山尾志桜里“W不倫疑惑”倉持弁護士がついに離婚へ★3 
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512814581/


    【【やましいことはしてません!】山尾志桜里“W不倫疑惑”倉持弁護士がついに離婚へ★4】の続きを読む

    このページのトップヘ